埼玉大学調節生理学研究室

お問い合わせ

メンバー

日本神経科学大会

「第35回 日本神経科学大会」が開催され、本研究室からは博士3年のKyaw Htet Aungさん、博士1年の金谷萌子さん、修士2年の中島静香さんがポスター発表に参加しました。

・日時 2011年9月18日〜21日
・場所 名古屋国際会議場

mgmg
Kyaw Htet Aung「Live imaging analyses for evaluation of the effects of sodium arsenite and hydroxylated polychlorinated biphenyls on the viability and neurite outgrowth in Neuro-2a cells」



kanaya
金谷萌子「雌ラット新生期中隔破壊は新生期エストロゲン投与による行動の脱雌性化を阻止するが
無排卵症候群は阻止しない」



nakashima
中島静香「雄ラットの視索前野性的二型核のスパインは射精経験によって減少する」

PAGETOP