埼玉大学調節生理学研究室

お問い合わせ

メンバー

日本神経科学大会

「第34回 日本神経科学大会」が行われ、本研究室からは准教授の塚原伸治先生、博士1年の佐藤千佳さん、修士2年の栗原良平君、修士1年の中島静香さんがポスター発表に参加しました。

・日時 2011年9月14日〜17日
・場所 パシフィコ横浜

通常プログラムの他に、本大会の特色の一つである「国際化」を反映した、様々な海外の学会・機関と連携した特別プログラムや神経倫理に関するシンポジウムが企画されました。

110916tuka
塚原伸治「周生期ラットにおけるSDN-POAの性特異的な組織構造形成」



110916sato
佐藤千佳「大脳基news3/底核側坐核コアによる学習された無報酬状況下での行動抑制」



110916kuri
栗原良平「マウス性的二型核形成における芳香化酵素とエストロゲン受容体の遺伝子欠損の影響」



110916naka
中島静香「性経験による雄ラットSDN-POAニューロンの微細構造変化」

PAGETOP