埼玉大学調節生理学研究室

お問い合わせ

メンバー

平成26年度修士中間発表会

平成26年6月6日(金)、本大学にて、平成26年度修士中間発表会が行われました。
調節生理学研究室に所属する4名の修士2年が、これまでの成果および今後の研究計画を発表しました。

ito
伊藤宙土「マウス視床下部におけるエストロゲン受容体発現ニューロンの形態学的性差と生理機能に関する研究」


oishi
大石直哉「雄性行動制御に関わる内側視索前核中心部の遠心性神経投射」


kondo
近藤洋匡「鳥類の免疫器官における生体防御ペプチドの発現とその生理作用に関する研究」


sotome
早乙女晴香「培養細胞を用いた神経毒性評価手法の確立と化学物質の影響評価」
PAGETOP