埼玉大学調節生理学研究室

お問い合わせ

メンバー

日本神経行動内分泌研究会

「第21回 日本行動神経内分泌研究会(JSBN)」の夏大会が行われ、本研究室からは修士2年の伊藤宙土くん、修士2年の早乙女晴香さん、修士1年の森田沙也佳さん、ポスドクの前嶋翔さんが一般講演に参加しました。

・日時 2014年9月3日〜9月5日
・場所 埼玉県秩父市

ito
伊藤宙土「マウスの視床下部で発見した雌優位な形態学的性差がある領域の性差形成における性ステロイドの役割」


soutome
早乙女晴香「マウス初代培養アストロサイトの細胞周期と細胞死に対するヒ素曝露の影響」


morita
森田沙也佳「母性行動を促す育仔経験の内側視索前野ニューロンに対する影響」
優秀発表賞受賞


maejima
前嶋翔「雄ラット性経験獲得における内側視索前核中心核の生理的役割」



優秀発表賞を受賞した森田沙也佳さん

PAGETOP