埼玉大学調節生理学研究室

お問い合わせ

メンバー

第39回日本神経科学大会

「第39回日本神経科学大会」が開催され、本研究室からは塚原伸治先生がシンポジウムに参加し、ポスドクの前嶋翔くん、博士後期2年のNang Thinn Thinn Htikeさん、修士2年の田中相子さんがポスター発表に参加しました。

・日時 2016年7月20日〜22日
・場所 パシフィコ横浜(横浜市)

塚原伸治「Gonadal steroid actions on sex-specific formation of the brain」


前嶋翔「Involvement of neurons expressing corticotropin-releasing hormone (CRH) and vgf nerve growth factor inducible (VGF) in the central part of the medial preoptic nucleus on sexual behavior in male rats」


Nang Thinn Thinn Htike「Arsenic exposure induces forced S phase entry linked to cell death in mouse cortical astrocytes」


田中相子「A comparative study of morphological sex differences in the brain of mice, suncus, and common marmosets」


maejima, nang,tanaka
集合写真


PAGETOP