埼玉大学調節生理学研究室

お問い合わせ

メンバー

日本行動神経内分泌研究会

「第25回 日本行動神経内分泌研究会(JSBN)」が行われ、本研究室からは准教授の塚原伸治先生、ポスドクの前嶋翔くん、修士1年の森下雅大くんが一般口演に参加しました。

・日時 2016年9月13日〜9月15日
・場所 ホテル・サンミ倶楽部(熱海市)

塚原伸治「カルビンディンニューロンの脳内分布における種差と性差」


前嶋翔「交尾経験によって促進する雄性行動の神経制御における Vgf nerve growth factor inducible (VGF)」

 

森下雅大「マウスの視索前野、分界条床核および背側視床下部の性差形成における性ステロイドホルモンの影響」
優秀発表賞受賞


tsukahara,maejima,morishita
参加者の集合写真


PAGETOP