埼玉大学調節生理学研究室

お問い合わせ

メンバー

平成28年度 生体制御学科 卒業研究発表会

平成29年2月09日(木)、「生体制御学科 卒業研究発表会」が行われました。
調節生理学研究室に所属する7名の学部4年生が、これまでの成果および今後の研究計画を発表しました。


飯島尚貴「Calb-DsRed TGマウスの表現型解析」


金谷実咲「DT40細胞株を用いた抗菌ペプチド(AMPs)の発現解析」


小林聡美「アストロサイトの細胞生存性に対するヒ素の影響」


田中七海「ラットの母性行動制御における内側視索前野のグルタミン酸受容体の働きに関する研究」


杉明都「幼少期マウスの脳における甲状腺ホルモンの機能解析」


廣田晴喜「状況変化に伴う側坐核と入力脳領域間のニューロン活動の関係」


村上雅貴「両生類脳下垂体からのPRL放出における細胞外Ca2+の関与〜内リンパ嚢の関与について〜」


PAGETOP