埼玉大学調節生理学研究室

お問い合わせ

メンバー

平成28年度 生体制御学コース修士論文発表会

平成29年2月13日(月)、「生体制御学コース修士論文発表会」が行われました。
調節生理学研究室に所属する2名の修士2年生が、これまでの成果を口頭発表しました。

ito
鎌田亜里紗「雌ラットの社会行動制御における内側視索前野の役割」


oishi
田中相子「脳の性差と種差に関する比較神経学的解析」

PAGETOP