埼玉大学調節生理学研究室

お問い合わせ

メンバー

日本神経行動内分泌研究会

「第16回 日本行動神経内分泌研究会(JSBN)」の夏大会が行われ、本研究室からは博士3年のKyaw Htet Aungさん、博士1年の金谷萌子さん、修士2年の大越幸太くんが一般演題に参加しました。

・日時 2012年8月30日〜9月1日
・場所 京都

mgmg
Kyaw Htet Aung「Evaluation of sodium arsenite-induced inhibition of neurite outgrowth by live cell imaging and alteration of cytoskeletal gene expression in Neuro-2a cells」


kanaya
金谷萌子「性行動の脱雌性化に対する新生期中核破壊の効果」


okoshi
大越幸太「新生仔期マウスの視索前野におけるERα発現細胞の性差」
Presentation Award受賞



Presentation Award受賞者(中央:大越幸太くん)
PAGETOP